忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

土地を買おう

書かないと忘れちゃうので
別のトコにブログ借りて書こうと思ったけど
ここのテンプレ変えるだけで挫折.…メンドくs(ry
そんなわけで今までの流れなんぞを.記憶を辿りながら--;
書いてるのはH20.3.4ですが,土地を買ったのはH19.7月末で
今回は更にその前,土地を決めるまで です.

「マイホームをつくろう!」なんて思ってない方にはぜぜん関係ない話なので
さくっと飛ばしてください






そもそも同居人は長男さんなのですが,色々と書くと長くなる事情により
(実際それ書いただけでこの日記スペースの1週間分くらい使いそう
 てか使ったんで全削除w)
ワタシの実家と同居人の実家,双方から車で15分弱のトコに土地が売り出されたのと
そこが窓から他人の家が見えない(前は道路 その先は林)が気に入り
抽選にチャレンジ.…したら当たっちゃったです.
まぁこーゆー時結構ハズさないんで【敵】何人いよーが当たるだろうと思ってたですが(藁

で,焦ったのが同居人.
(ライバル3人いたんで当たるわけないと思ってたですね)
義母は説得してくれたですが(義妹が同居してるので,一緒に住むのはちょと…
 なので良い物件あったら買っても良いてのは向こうから言われてたです)
家のことなんて何にも…
まぁワタシも未だにイメージなんてあんまないんですが^^;
で.元々本の虫な人なので,≪マイホームをつくろう≫系の本,一杯買ってきたです
PSソフトの「マイホームを作ろう」はワタシが買いましたがぜぜん役に立ちませんでした

そしてどこから手をつけて良いのかわからないので,とりあえず二人で住宅展示場巡り.
某ハウスメーカーのモデルハウスが気に入り,ワタシはそこで建てる気満々になったですが
プレカット工場見学に行った同居人曰く『アレじゃヤダ』
見てないんでなにがどーイヤなのかわからず,同居人が見つけてきた雑誌に載ってた
在来工法の住宅建てる設計士さんの事務所に二人で行きました


土地が決まってるって話して,その設計士さんに見てもらったですが.
高台の土地で見晴らしが良いのが気に入ってたのに,
擁壁の杭(?)が土地の中に入り込んでて土台の杭が打てないと言われ.
(在来工法だから土台分地面削って杭打ってセメント流して土台作るですよ
 今のパネル工法だと杭打たないで乗せるだけなんですよね
 まぁ地震来たら横揺れはするけど崩れないから無問題
 てかココはそんな大きな地震こないと思うので以下ry(ry
更に土地管理してる事務所に聞いてみたら,擁壁含めてウチの土地になるので壊れたらウチで直すんですって
…ってそんでなくても他の区画より高いのにそんなんありっ!?!

元々双方の親+同居人から『あそこはヤメロ』言われてましたが
設計士さんのお墨が付いちゃったコトで買えなくなり(滂沱
仕方なく同じ区画内の擁壁がない別の区画を買うことになりました


そこに落ち着くまでの間に,諦めきれないワタシを説得するため
ホントに建たないのか実際設計して貰って確かめてみることになり
気づいたら某ハウスメーカーで建てるハズの計画もなくなってたり(滝涙

「在来工法じゃなきゃ建つんじゃんよー!(涙」と言うと
『じゃああの大量の漫画とか小説とかFFグッズとか捨てろ』と言われ
(つまり↑が原因で家が傾ぐので ハウスメーカーの家は建てられない;)
(双方の実家はそのせいで傾いでいるというorz)
だって今捨てたらもぉあの頃(スコリノが表紙だった頃)の電撃本なんて手に入らn(ry
結局 場所と外観は同居人に譲り,内装は好きにする(北欧調にしてやるぅー!;)と
お宝は全部持っていくコトを条件に土地と設計士さんを決めました


土地の抽選したのが一昨年(え)平成18年の12月初旬で.
土地の契約したのは平成19年の7月末でした(半年以上経ってる--;)
PR

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする

カレンダー

10 2018/11 12
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

すこぉる

すこぉるのとこには飛ばなくなりました(涙



お天気


-天気予報コム-

ブログ内検索

えふえふVII

お遊びその2

プロフィール

HN: 
はるか
HP: 
はるかのつぃったー

最新トラックバック

バーコード

アクセス解析